MENU

story

55
1

そんな風には生きていけないんだよって。

いつも言ってる。

書くということは、どういうことなのだろうと。

私はいつも思っている。